Wood Song Project Live Report

Wood Song Project Vol.29

2016.12.03(sat)
好天に恵まれ、暖かな陽射しが降り注いだ日、今年最後のWood Song Projectが行われました。今回も個性豊かなミュージシャンたちが、聴く者の胸に真っ直ぐに入ってくる歌を届けてくれました。
自分でもそんな内容の歌を書いたことがあるのですが、歌は言葉より先に生まれたものだと思います。
歩き疲れてふとついたためいき、喜びの叫び、怒声、威嚇、こうした原始的な「音」がやがて一定の旋律に変わり、そのずっと後に言葉が誕生し、人はそれを旋律に乗せるようになった。私は勝手にそんな風に考えています。
今回の出演者の歌はそんなことを再確認させてくれたように思います。美しいコーラス、ナイロン弦のロック、シンプルな弾き語り、さびしい歌、やさしい歌、みんな堪能させてもらいましたが、どの歌、演奏にも、根底には歌の原点である人間の「感情」が響いていて、みんなで盛り上がるのが目的のカラオケとは別の深い味わいがありました。
歌の原点、力をあらためて感じさせてくれた出演者の方々に感謝します。次回も間違いなく、有意義な時間を提供できると思います。ご期待ください。
看板 入口
入口 無料サービス
ステージ 開演前
PA卓 PA卓
機材 開演前
ありんこ ありんこ
ありんこ ありんこ
ありんこ ありんこ
ありんこ ありんこ
In My Mind In My Mind
In My Mind In My Mind
In My Mind In My Mind
In My Mind In My Mind
こやま こやま
こやま こやま
こやま こやま
Dai-Go!Low Dai-Go!Low
Dai-Go!Low Dai-Go!Low
Dai-Go!Low Dai-Go!Low
Dai-Go!Low Dai-Go!Low
Dai-Go!Low ユウカ
ユウカ ユウカ
ユウカ ユウカ
集合写真 帰路
帰路 帰路


■ありんこ
ありんこ ありんこ
今日は初めての参加とても楽しかったです。
いい音で気持ちよく歌えました。
ありがとうございました。


■In My Mind
In My Mind In My Mind
素晴らしい出演者、素晴らしい音蔵ANNEX、そしてプレッシャーの中、参加させていただけて本当にありがとうございました。
またお声をかけていただけるように頑張ります。


■こやまひろし
こやまひろし こやまひろし
今年最後のWood Song Projectはいつも通りにクォリティの高いライブだったと思います。
こういった活動がもっと広まっていけばいいなぁ..といつも思っています。
今回は参加してくれたミュージシャン各位が気心のしれている人たちだったということもあり、不思議なくらい緊張しないライブでした。


■Dai-Go!Low
Dai-Go!Low Dai-Go!Low
いつもありがとうございます。
クォリティがみんなすごいので勉強になります。
毎回出していただけることがとてもうれしいので、また出たいです。
お客さんもたくさん呼べるように頑張ります。


■ユウカ
ユウカ ユウカ
今回もすばらしい出演者で良いライブをありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


  1. 2017/01/04(水) 10:23:18|
  2. Wood Song Project Vol.29
  3. | コメント:0

Wood Song Project Vol.28

2016.10.01(sat)
10月1日、季節が秋へと変わる中、28回目のWood Song Project が開催されました。偶数月の第1土曜日に行われるライブですが、28回目ということは、もうすぐ5年になるということです。
入場料、出演料とも無料、飲食もともなわない純粋な音楽ライブを支えているのは、出演者の多様さ、質の高さです。
今回も、それが実感できる素晴らしいライブでした。

月をモチーフにした歌に「官能」を漂わせる歌手に始まり、次は素朴な愛、静かな怒りを歌う王道フォークソング。
そして続くエレキギター弾き語りは、「味わい」という形容がピッタリの不思議な世界を瞬時のうちに創り出しました。
4番手は明るい女性シンガー。今回はベースのサポートも入り、のびやかな歌声で会場の雰囲気を一変させました。
最後は、一音も聞き逃せないギタープレーをゆっくり奏でる二人組。力を抜くことは実は力強いことである、そんなことを教えられた気がしました。

今回は、ネットでこのライブの存在を知ったというフランス人の青年が見に来てくれました。
満足してくれたようで、よかったです。
カラオケの代わりにギターを弾いて順番に歌う、そうしたよくあるライブに決定的に欠けているものが、このWood Song Projectには確実にあります。
次回も個性あふれる出演者が、歌の持つ力、素晴らしさを再確認させてくれるでしょう。
12月3日(土)です。是非お越しください。
音蔵看板 音蔵入口
フライヤー 無料サービス
ベース ギター
PA卓 PA卓_1
テスコ MaMa
MaMa MaMa
MaMa MaMa
MaMa 斉藤猫三郎一座
斉藤猫三郎一座 斉藤猫三郎一座
斉藤猫三郎一座 斉藤猫三郎一座
斉藤猫三郎一座 鈴木準二
鈴木準二 鈴木準二
鈴木準二 鈴木準二
鈴木準二 鈴木準二
じ~こ じ~こ
じ~こ じ~こ
じ~こ じ~こ
じ~こ じ~こ
じ~こ BaShy
BaShy BaShy
BaShy BaShy
BaShy BaShy
BaShy BaShy
BaShy 集合写真
終演後 終演後
終演後 終演後


■MaMa
MaMa_1_20161002144044ff5.jpg MaMa_2_20161002144045d23.jpg
2回目の参加でしたが...本当に全力で気持ちよく歌える場所です!!
お客様を呼べなくてゴメンナサイです。
またおさそい待ってます♡


■斉藤猫三郎一座
猫三郎_1 猫三郎_2
良い音楽に囲まれて素晴らしい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。


■鈴木準二
鈴木_1 鈴木_2
素晴らしい演奏者の皆さんに囲まれ、大変恐縮でした。
大いに刺激になりました。
またよろしくお願いします。


■じ~こ
じ~こ_1 じ~こ_2
出演者のみなさん、バラエティに富んでいてとても楽しかったです。
新しい部屋、生音に近い感じで歌いやすかったです。新鮮でした。


■BaShy
BaShy_1_20161002144110741.jpg BaShy_2_20161002144111a5d.jpg
それぞれの歌や音楽への想いが表現されていて、とても思うところの多いライブでした。
自分たちの音楽も、もっとちゃんとしたいという想いを新たにしました。
ありがとうございました。

  1. 2016/10/30(日) 23:00:18|
  2. Wood Song Project Vol.28
  3. | コメント:0

Wood Song Project Vol.27

2016.08.06(sat)
暑い一日、会場内のエアコンは、外の温度を38度と表示していました。今回も5組の出演者が、それぞれの持ち味を余すところなく発揮してくれたライブだったと思います。

今回は偶然、ずっと昔に作った歌や、「あの頃」をテーマにした歌が多かったように思いますが、どの歌も、例えばアイドルがそのアイドルのために作られた歌を50過ぎて歌うような悲喜劇的な痛々しさとは全く異なるものでした。
単なる懐古趣味でなく、自分の中に眠っているものを揺り起こし、「あの頃」から現在、更にその先へ歩いていくための、何か水先案内人に出会えたような気にさせてくれる、そんな歌であり、演奏だったと思います。
歌というものは、聴くと同時に味わうものであることを、あらためて実感しました。
出演者を含め、遠方から来てくださった方がいつもより多かったライブでしたが、それに見合う内容だったと思います。
次回10月も、質の高いライブをお約束します。ご期待ください。
開演前 無料サービス
PA河野 PA河野
ギター フライヤー
開演前 お客さん
DAYS DAYS
DAYS DAYS
DAYS DAYS
DAYS DAYS
DAYS たかまつ
たかまつ たかまつ
たかまつ たかまつ
たかまつ たかまつ
たかまつ こやま
こやま こやま
こやま こやま
こやま こやま
こやま 斉藤
斉藤 斉藤
斉藤 斉藤
斉藤 斉藤
斉藤 TAKU45
TAKU45 TAKU45
TAKU45 TAKU45
TAKU45 TAKU45
集合写真 集合写真
帰路 夜の音蔵


■DAYS
DAYS DAYS
大変きれいなすばらしいステージで、出演させていただきありがとうございました。
とても気持ちよくできました。


■たかまつなおき
たかまつ たかまつ
今年もお招き頂きありがとうございました。
数えてみたら6度目のWoos Song Projectでした。
もっと成長してまたここで唄いたいです。


■こやまひろし
こやま こやま
猛暑の中、遠方から来ていただいた皆さんありがとうございました。
終わったあとの気持ちの良い疲労感..とても良いライブでした。


■斉藤信幸
斉藤 斉藤
有意義な時間を過ごさせていただきました。
また明日から何かやっていこうという気持ちになりました。ありがとうございました。


■TAKU45
TAKU45 TAKU45
気持ちよく歌わせていただきました。
はじめてのアネックススペースは音響もとても良かった。
また呼んでください。


  1. 2016/09/13(火) 13:54:26|
  2. Wood Song Project Vol.27
  3. | コメント:0

Wood Song Project Vol.26

2016.06.04(sat)
まずまずの好天に恵まれた土曜日、26回目となる6月のWood Song Projectが、新しい会場、音蔵Annexで開催されました。
今回も5組の音楽好きがそれぞれ個性的な歌、演奏を披露してくれて、中味の濃い時間を過ごすことができました。
大切な人への愛、時代への不安、生きることの難しさ、誰もが多かれ少なかれ抱えるこうした思いがそれぞれの言葉や音で紡がれ、アマチュア音楽の良さをあらためて実感させてくれたライブでした。

アイドルも戦争に異議を唱える愛を歌います。ただしそれは、反戦が「流行」していて、今はそれが売れると制作者が判断したときだけです。時代の空気が70数年前と同じになれば、彼ら、彼女らは躊躇なく高らかに軍歌を歌うでしょう。
アマチュアの強みは、自分の思いをいつでも好きなように、自分の言葉、音で、或いは好きな歌やメロディーに託して、表現できることです。だからこそ、それぞれの音楽が誠実に響き、まっすぐに心に届くのでしょう。

いつも思うのですが、営利活動とは無縁のこうした音楽の場は本当に貴重です。
出演者の皆さん、聴きに来てくださった方々、ありがとうございました。来月も素敵なライブをお約束します。
Annex入口 Annex入口
無料サービス 休憩中
休憩中 休憩中
休憩中_5 休憩中
PA卓 PA河野
リハーサル中 リハーサル中
機材 開演前
お客さん 一姫二太郎
一姫二太郎 一姫二太郎
一姫二太郎 一姫二太郎
一姫二太郎 一姫二太郎
じあん じあん
じあん じあん
じあん Matchbox
Matchbox Matchbox
Matchbox Matchbox
Matchbox シャミラー
シャミラー シャミラー
シャミラー シャミラー
シャミラー シャミラー
ユウカ ユウカ
ユウカ ユウカ
ユウカ 終演後
集合写真 帰路
帰路 夜の音蔵Annex


■一姫二太郎
eya 一太郎
音蔵Annex、音良しでとても気持ちよく唄わせていただきました。


■じあん
じあん じあん
初のアネックス、気持ちよかったです。
他の出演者さんからも刺激を受けました。


■Matchbox
Matchbox Matchbox
弦の1本1本の音までよく聞こえたので、確かめながら弾くことができました。
皆さんの演奏を見てとても勉強になりました。
ありがとうございました。


■シャミラー
シャミラー シャミラー
音が良くてやりやすかった。
とても楽しいライブでした。
また出演したいです。


■ユウカ
ユウカ ユウカ
今回も個性の有る人に出演していただき、大変楽しいライブになりました。
ありがとうございます。

  1. 2016/07/09(土) 11:53:29|
  2. Wood Song Project Vol.26
  3. | コメント:0

Wood Song Project Vol.25

2016.04.02(sat)
暦の上では、新年を迎えるのはもちろん1月ですが、いろいろなことが変わり、気持ちを新たにしなければいけない4月こそ、我々の意識の上では新年を迎える月なのかもしれません。
桜はそんな4月に咲き誇るからこそ、多くの人が特別な感慨を持って見つめるのでしょう。
25回目のWood Song Projectでも、そんな季節に相応しい歌が咲いていたような気がします。
桜の下でまた会おうと約束する人、その約束が叶わなかった悲しみを受け止める人、自分の本分を一徹に遂行する人、転びながら歩き続ける人、夢なんか見えなくてもとりあえず先へ進もうとする人、新しい自分になろうとする人、様々な「人」が歌われ、それが聴く者の人間観と響き合い、時間が経つのを忘れるひとときでした。
一時消費されて終わる音楽とは一線を画するこうした歌を聴く機会は大変貴重であると、あらためて思いました。
出演者の皆さん、ありがとうございました。
次回もきっと、素晴らしいライブとなるはずです。ご期待ください。

実は次回から、開催場所が「音蔵Annex」に変更になります。
変更といっても同じ敷地内であり、10メートル程度しか離れていないのですが、来場される際はお間違えのないようにお願いします。
それでは6月もよろしくお願いいたします。
桜 音蔵看板
音蔵階段 あずまや
あずまや ギターケース
無料ドリンク 小野
小野 音蔵天井
音蔵天井 PA河野
ギター 335
SJ-200 ケーブル
セットリスト ギター
小林 小林 
小林 小林
小林 小林
小林 宮野
宮野 宮野
宮野 宮野
宮野 斉藤
斉藤 斉藤
斉藤 斉藤
斉藤 とちおとめ
とちおとめ とちおとめ
とちおとめ とちおとめ
とちおとめ とちおとめ
とちおとめ こやま
こやま こやま
こやま こやま
こやま こやま
こやま こやま
こやま こやま
小林 小林
小林 小林
小林 小林
小林 小林
小野 小野
小野 小野
小野 小野
集合写真 ライブ終了
ライブ終了 夜の音蔵


■小林聡
小林聡 小林聡
背筋を正して歌わせていただきました。
この音蔵独特の緊張感、たまりません!


■宮野一彦
宮野一彦 宮野一彦
Lastの音蔵での演奏ができて良かったです。
ありがとうございました。


■斉藤信行
齊藤信幸 齊藤信幸
それぞれの個性が光る素晴らしいライブでした。
いい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。


■とちおとめ
とちおとめ とちおとめ
いつにも増して濃い出演者でしたネ!
楽しませて頂きました。
この空間とても好きでした。
ありがとうございました。


■こやまひろし
こやまひろし こやまひろし
音蔵でのライブは今回で最後。次回からは音蔵Annexでの開催となります。
音蔵開設の時から色々と関わってきましたので、個人的には感じるところはありますが音蔵での最後のライブ、いつの通り良いライブでした。
次回からは新しいライブ会場になりますが、今まで同様に良い音楽に出会える場所でありたいと思います。


■小林進バンド
小林進バンド 小林進バンド
音蔵でのイベント最後の日にバンドで演れて良かったです。
新しくなっても呼んでください。
(小林進バンドサポーターさんより)
もっと早く音蔵を知っておきたかった。次回も来たいです。


■小野雄介
小野雄介 小野雄介
皆さんあたたかく、自分は熱くライブができました。
ありがとうございました。

  1. 2016/05/07(土) 15:52:12|
  2. Wood Song Project Vol.25
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

過去のライブ

Wood Song Project Vol.1 (1)
Wood Song Project Vol.2 (1)
Wood Song Project Vol.3 (1)
Wood Song Project Vol.4 (1)
Wood Song Project Vol.5 (1)
Wood Song Project Vol.6 (1)
Wood Song Project Vol.7 (1)
Wood Song Project Vol.8 (1)
Wood Song Project Vol.9 (1)
Wood Song Project Vol.10 (1)
Wood Song Project Vol.11 (1)
Wood Song Project Vol.12 (1)
Wood Song Project Vol.13 (1)
Wood Song Project Vol.14 (1)
Wood Song Project Vol.15 (1)
Wood Song Project Vol.16 (1)
Wood Song Project Vol.17 (1)
Wood Song Project Vol.18 (1)
Wood Song Project Vol.19 (1)
Wood Song Project Vol.20 (1)
Wood Song Project Vol.21 (1)
Wood Song Project Vol.22 (1)
Wood Song Project Vol.23 (1)
Wood Song Project Vol.24 (1)
Wood Song Project Vol.25 (1)
Wood Song Project Vol.26 (1)
Wood Song Project Vol.27 (1)
Wood Song Project Vol.28 (1)
Wood Song Project Vol.29 (1)
Wood Song Project Vol.30 (1)
Wood Song Project Vol.31 (1)
Wood Song Project Vol.32 (1)
Wood Song Project Vol.33 (1)
Wood Song Project Vol.34 (1)
未分類 (0)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR